高家神社 料理の神様が住む町

素材が生きている、旬が味わえる。

南房総市は、日本で唯一料理の祖神を祀る高家神社があることでも有名。 南房総市を訪れたらぜひ、まず高家神社へお参りしてみては。 料理の神様に見守られながら味わう南房総の味覚は、きっと格別なはずです。

高家神社について

高家神社 ー日本で唯一料理の祖神を祀る。

漁師町の風情が残る海と花のまち・南房総千倉町に佇む高家神社(たかべじんじゃ)は、日本で唯一料理の祖神を祀る神社として、料理関係者や味噌醤油などの醸造業者からの信仰を集めてきました。現在でも、毎年行われる「庖丁式」を中心に多くの料理関係者が参拝に訪れます。

〒295-0012
千葉県南房総市千倉町南朝夷164
TEL.0470-44-5625
●境内見学自由(12時~17時)
●JR内房線千倉駅から約2km

このページの上へ