いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 見る > 小松寺 (檀特山 小松寺)

小松寺 (檀特山 小松寺)

エリア > 千倉  
紅葉

秋の紅葉が美しい千倉の名刹です。
住所:
千葉県南房総市千倉町大貫1057 地図  
電話:
0470-44-2502  
メール:
メールはこちら送信
国指定重要文化財の銅造十一面観音坐像や県指定有形文化財の梵鐘が有名な小松寺は、南房総でも紅葉が美しいところとしても有名です。カエデの大木などが見事に色づく時期は必見です。
小松寺には七不思議が伝わっております。そのひとつをご紹介しましょう。
 ある日、大きな山津波がおきて、鐘が押し流されてしまいました。山門の仁王尊が必死になって掴んだものの、自然の力に抗しきれず、片腕とともに川に流れ落ちてしまったのです。鐘は下流へと流れ流され、瀬戸川の深い土中に埋まってしまいました。
 その後、大雨が降り川の水があふれると、瀬戸川の淵から『小松恋しや、じゃがらがん』と悲しそうな鐘の音が聞こえてきたということです。

【幸せのパワースポット】
平安時代から続く由緒ある古刹。手つかずの原生材の中を歩くだけでも癒されます。「子宝」「安産」を願って多くの女性が訪れています。
Photoギャラリー クリックすると拡大写真をご覧いただけます。
地図

大きな地図で見る 地図
ルート案内や、周辺スポット探しもこちらから

※地図が表示されない場合は IE でご覧いただくことをお勧めします。
アクセス
館山道富浦ICより館山経由、県道188号を千倉方面へ。南房総市に入って1kmほど先を右折。
ニュース・お知らせ >>一覧
詳細案内
ちょっと一言
房総の紅葉はとてもゆっくりです。
紅葉の見頃 11月中旬〜12月中旬。
紅葉にあわせて、夜のライトアップも行っています。
マイプランに追加