いいとこどりニュースイベント観光施設地図交通ライブカメラフォトバンク南房総辞典知恵袋ショッピング掲示板
トップ > 目的で探す > 見る > 下立松原神社

下立松原神社

エリア > 白浜  

平安時代に書かれた「古語拾遺」にも名を残す古社。
住所:
千葉県南房総市白浜町滝口1728 地図  
電話:
0470-38-2348  
天日鷲命を祀る式内社で、昔朝廷の命により、天富命が天日鷲命の孫 由布津主命 その他の神々と当地方開拓に上陸し、後由布津主命が祖神の天日鷲命を祀った社である。上陸当時 野山に鹿が多く、住民がその被害に苦しんでいたのを神々が狩を行い害を除き住民を安堵させた神徳を慕い今も神狩の神事として旧暦十一月廿六日より十日間 神狩祭が行われている。なお大鹿の角が社宝として現存している。古来武将の尊崇も厚く源頼朝公 里見義実公など太刀を奉納して武運長久を祈願している。
 又安房の式内社であった天神社が昭和初期当社に合祀されている。
Photoギャラリー クリックすると拡大写真をご覧いただけます。
地図

大きな地図で見る 地図
ルート案内や、周辺スポット探しもこちらから

※地図が表示されない場合は IE でご覧いただくことをお勧めします。
詳細案内
ちょっと一言
天日鷲命を祀る式内社
マイプランに追加