グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. おすすめコラム一覧 >
  3. about南房総

about南房総 南房総初めてガイド

海に、山に。南房総の魅力

  • 関連画像1
  • 関連画像2
  • 関連画像3

蒼い海、色とりどりの花畑… 季節とともにうつりかわる景観が美しい南房総。
自然がもたらすぎゅっと詰まった魅力、ご紹介します。

東京圏から1時間ちょっとでいける自然の宝庫。

  • 関連画像4
    首都東京から100km圏に位置し、約95分

南房総市は、安房郡富浦町、富山町、三芳村、白浜町、千倉町、丸山町、和田町の6町1村が平成18年3月20日 に合併し誕生した新しい市です。

房総半島の南端に位置し、北側には県下最高峰の愛宕山(408m)をはじめ、南総里見八犬伝の舞台となった 富山(349m)など300m以上の山が連なっています。

また、首都東京から100km圏に位置し、約95分、千葉市までは約70分の時間距離にあります。平成9年に開 通した東京湾アクアライン、平成16年に開通した一般国道127号富津館山道路に続き、東関東自動車道館山 線が平成19年7月4日に全面開通し、東京圏からのアクセスも格段によくなっています。

南房総市の概要

所在地: 〒299-2492
千葉県南房総市富浦町青木28番地
面積: 230.22 平方キロメートル
総人口: 40,310 人
男19,321人
女20,989人
世帯数: 17,377 世帯
(住民基本台帳)
〈平成28 年2 月1 日現在〉

温暖な気候は、黒潮と親潮の海流が。

  • 関連画像5

沖合を流れる暖流の影響により、冬は暖かく夏は涼しい海洋性の温暖な気候で、海岸沿いのエリアは無霜地域で、1月になると露地花が咲き始めます。豊かな自然と、古代から近代に至る遺跡や社寺などの歴史的名所も数多く残されています。

食の宝庫、南房総。

海の幸、山の幸、とれたて新鮮が南房総の食の源。さんが焼きやなめろうなど郷土料理も合宿の楽しみにいかがでしょう。旬の海産物はもちろん、宿自慢のお手製、オリジナル料理にも出会えるのは、観光地ならでは。

  • 関連画像6
  • 関連画像7
  • 関連画像8

南房総エリア 早わかり!

  • 関連画像9

道の駅の数日本一の南房総市で近年人気の“道の駅巡り”。道の駅の周りにも魅力がいっぱい!
道の駅を中心にエリアをとことん遊びつくそう!

 道の駅の数 日本一! 

南房総市は、市内に8つの 「道の駅」 をもつ場所として、 2012年『道の駅の数日本一』に。
【道の駅】とは?
  • インフォメーション機能
  • 24 時間利用可能な一定数の駐車ス ペース
  • 24時間利用できるトイレ
  • 電話
を兼ね備えた、休憩 施設と地域振興施設が一体となった道路施設のこと。農産物直売所などがあり、地域の観光拠点として利用されています。

富山エリア

  • 関連画像10
    富山をバックに道の駅富楽里とみやま 

 富山エリア 

海岸近くは内房特有の穏やかな海が広がり、岩井海岸周辺は海水浴場としても有名。冬から早春にかけて富山や伊予ヶ岳のハイキングが人気。『南総里見八犬伝』の舞台としても名高い場所で、ゆかりのスポットも多い。 宿泊施設も多く、臨海学校などに利用されている。地引き網体験をするならここで!

富浦エリア

  • 関連画像11
    とみうら枇杷倶楽部

 富浦エリア 

「びわのまち」として有名で、びわを使ったスイーツも多い。まちのシンボルとして「とみうら枇杷倶楽部」と、一年を通じて花づくりを行う「おおつの里花倶楽部」の2つの道の駅をもつ。近年、漁協による体験活動も盛ん。毎年開催される「人形劇フェスティバル」も、人気の一つ。国定公園である「大房岬」や「法華崎」などの、自然の景観も楽しめる。

三芳エリア

  • 関連画像12

 三芳エリア 

田園に囲まれたのどかな風景が広がり、四季を通じて農作物が豊富。酪農が盛んで各地に出荷されている「三芳の牛乳」は人気ブランド。ハイキング・散策コースや涼を求める夏にぴったりのスポットもある。秋のみかん狩りも人気の一つ。地元食材にこだわるレストランも多く、里の恵みを五感で感じられるエリア。

丸山エリア

  • 関連画像13
    石堂寺

 丸山エリア 

日本酪農発祥の地。のどかな酪農風景を眺めたり、体験スポットで遊んだ後は、南房総ならではのグルメも満喫できる。自然あふれるエリアなので、体を動かしてリフレッシュするにはもってこいの場所。古刹も多く点在するので、寺巡りで歴史の知識を深めたり、ご利益にあやかることもできるかも!?

和田エリア

  • 関連画像14
    和田浦海水浴場

 和田エリア 

日本に4カ所しかない捕鯨基地の一つがあり、「クジラのまち」として全国的に有名。昔ながらの漁港風景は歴史を感じさせる。広い砂浜と長い海岸線は美しく、多くのサーファーが訪れるサーフィンのメッカでもある。海水浴場は「日本の快水浴場百選」にも選ばれた穴場スポット。南房総の露地花づくり発祥の地でもある。花嫁街道ハイキングコースも人気。

千倉エリア

  • 関連画像15
    道の駅ちくら潮風王国

 千倉エリア 

太平洋に面し東南に海が広がるエリア。アワビ・伊勢エビの宝庫としても知られ、一年を通して旬の海の幸が味わえる。こだわりグルメの店も多い。海を望むおしゃれなカフェで、心地よい潮風を感じながら過ごす時間は格別! 広大な花畑が広がるメルヘンチックな場所で、花摘みも楽しめる。海の魅力あふれる場所として何度でも訪れたくなる。

白浜エリア

  • 関連画像16
    「♪L♡VE 南房総」の海女さん達

 白浜エリア 

房総半島の最南端に位置する白浜地区は、年間を通して温暖な気候で「キンセンカ」の生産が日本一! ひと足早い春の訪れを感じながら、色とりどりの花の絨毯に心も癒される。「海女」のまちとしても有名で、多くの新鮮な海産物が水揚げされ、海の恵みの幸を存分に味わえる。灯台周辺の散策スポットもおすすめ!

南房総の情報は「南房総いいとこどり」におまかせ!

  • 関連画像17

「南房総いいとこどり」では、南房総の様々な情報、旬な情報をお届けしています。

サイトの中身をちょっとご紹介。

他にもいろいろなお役立ちページがありますので、ページ上部のメニューや、検索で探してみてください。
あなただけの とっておきの南房総の旅 が見つかりますように!

2015/03/30 観光プロモーション課

「about南房総」コラム一覧

タグ一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力