白浜城
稲村城
滝田城
宮本城
岡本城
館山城

資料提供:
千葉県立
安房博物館
城館跡
白浜城
里見ゆかりの城館跡

・白浜城
 白浜は、房総半島最南端に位置し、正に海上交通の要衝です。野島崎を南に望む丘陵上に展開し、東西約1q、南北約500mの規模を持ちます。多郭雑形の戦国時代前期の古い山城の形態を示し、曲輪、腰曲輪、空堀、虎口の遺構が確認されています。
 里見氏の安房での最初の拠点となった城だといわれています。
白浜城 白浜城跡
前へ 次へ