グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. 南房総スポーツニュース一覧 >
南房総スポーツニュース RSS  提供RSS一覧
2017年2月27日
 第28回小野派剣道大会結果速報
昨年と同じ東京勢同士の対戦カードとなった東松舘道場と昭島中央剣友会の決勝戦
昨年と同じ東京勢同士の対戦カードとなった東松舘道場と昭島中央剣友会の決勝戦

 平成29年2月26日(日)に南房総市富浦体育館を会場にして、第28回小野派一刀流流祖忠明旗争奪関東小学生剣道大会が開催され、関東近郊から昨年度と同数の121チームがエントリーし、熱戦を繰り広げた。
 開会式では、選手を代表して三芳剣道クラブの大友一真選手(6年)が指導者や保護者の方々への感謝の気持ちを込めた心に響く選手宣誓を堂々と行った。
 開会式終了後には、小野派一刀流宗家の門人による古武道小野派一刀流演武が行われ、その後予選リーグを勝ち抜いた32チームで決勝トーナメントを争った。
 大会3連覇中の東松舘道場(東京都)に各チームが挑む形となった今大会は接戦が多く、優勝した東松舘道場も何度もピンチの場面があったが、勝負を左右する大事な場面での勝負強さが光り、見事4連覇を成し遂げた。
 地元勢では、中西養心館(館山市)が次々と強豪チームを破り、準々決勝で惜しくも涙をのんだが、ベスト8に食い込んだ。そのほか、丸剣友会(南房総市)が決勝トーナメントに勝ち進んだ。

 なお、試合結果は、次のとおり。


【団体表彰】
●優 勝 東松舘道場[東京都]
●準優勝 昭島中央剣友会[東京都]
●第3位 直信舘和泉道場[神奈川県]
●第3位 群馬境剣道教室[群馬県]
●敢闘賞(ベスト8) 勝田若葉会[茨城県]
●敢闘賞(ベスト8) 友心館剣道[埼玉県]
●敢闘賞(ベスト8) 中西養心館[千葉県館山市]
●敢闘賞(ベスト8) 光武館道場[神奈川県]

【優秀選手賞】
●村 慎之助(6年)東松舘道場[東京都]
●浦井 進太郎(6年)東松舘道場[東京都]
●酒井 武志(6年)昭島中央剣友会[東京都]
●玄蕃 一馬(6年)直信舘和泉道場[神奈川県]
●眞下 ゆず(6年)群馬境剣道教室[群馬県]


 

 【投稿者 小野派剣道大会実行委員会】
南房総スポーツニュース RSS  提供RSS一覧
関連記事
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力