グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. おすすめコラム一覧 >
  3. , about南房総

about南房総 南房総で過ごす夏休み

レジャー満喫!夏の南房総へ!

開放感あふれる海へ、清涼感と緑ゆたかな山へ…夏のレジャーはいろんなところに目移りしがち。
南房総は、そのどちらにも手が届くベストロケーションとしてみなさんをお待ちしています。
さらに、いろんな体験観光をまじえて、旅行のアルバムを充実させてみませんか?こども達の悩みのタネ、夏休みの宿題も片付いてしまうかも!

  • 関連画像1

夏休みの自由研究にピッタリ!「宿題クエスト」

  • 関連画像2

夏休み最大の悩みと言ったら、こどもにとっては「夏休みの宿題」。題材選びの協力に、パパ・ママも随分悩んでいるかもしれません。
それを旅行ついでに一気に解決するのが南房総のいろんなところで開催されている「体験ツアー」。夏休みならではの体験メニューをご用意。さあ家族みんなで取り組もう!
(※大人のみでもご参加できます)
 

名づけて「宿題クエスト」

図画工作に…民芸品やアクセサリーなど「創る」体験
作文の題材に…フルーツや農産物の「収穫」体験「試食」体験、「野外探索小ツアー」
などなど、たくさんの体験ツアーが用意されています。パパ・ママも楽しめて、宿題も解決!最強プランです!

体験できる施設の紹介はこちら↓

夏旅ガイド2018パンフレット

内房の海と野島埼灯台のドローン画像を表紙に据え、市内10ヶ所ある海水浴場や、7月~9月のイベントカレンダー、南房総エリアの花火大会情報など、訪れた観光客の方々に南房総での夏の思い出を作ってほしいと昨年に引き続き作成しました。

市内外の道の駅、南房総市観光インフォメーションセンター、海ほたるPAや三井アウトレット木更津、東京湾フェリー乗り場などの観光施設を中心に配布しています。
下記のリンクからもダウンロードできます。

  • 関連画像3

法華崎&雀島、白浜野島埼灯台

  • 関連画像4

今年のガイドパンフレットの表紙は、法華崎&雀島と白浜野島埼灯台をセレクト。
特に雀島からの夕日の眺めは穴場のオススめスポットです。

法華崎&雀島は、東京湾に望む夕日スポットの一つです。
登ることができる「白浜 野島埼灯台」は、白亜の灯台が美しく、展望台からの眺望は抜群です!

イベントも盛りだくさん!!

  • 関連画像5
    海女まつり

7月14日(土)・15日(日) 南房総白浜海女まつり
会場:野島埼灯台周辺公園広場
一番の見どころは、海女の大夜泳。白い海女の衣装に、松明を掲げて夜の海を泳ぐ幻想的な様子は必見です。

7月14日(土)~16日(月・祝) まるグルin南房総白浜
会場:野島埼灯台周辺公園広場
東日本大震災復興支援イベントとして、今年も盛り沢山の内容で開催する「まるグル」イベント。復興支援ブースには東北グルメが並び、各アーティストによるライブ等も開催。16日は、全長150mの大綱引きも!

8月4日(日) 真夏のちくらサンバフェスタ
会場:道の駅ちくら潮風王国
華やかな衣装姿のダンサーの本格的サンバやステージでの演奏、イベント終盤の打ち上げ花火で会場を盛り上げます。

花火大会
南房総エリアの花火大会は、心地よい海風がそよぎ、夜の海面に映える花火が魅力です!
7月29日(日) 鴨川市納涼花火鴨川大会 会場:前原海岸
8月5日(日) 岩井海岸納涼花火大会 会場:岩井海岸
8月8日(水) 館山湾花火大会 会場:北条・新井海岸
8月13日(月)~15日(水) ちくらBONフェスタ 会場:千倉地区

  • 関連画像6

海で遊ぶ!―海水浴場情報

太平洋にも東京湾にも面した南房総では、それぞれに特徴ある海水浴場の青い海がみなさんを待っています。

  • 関連画像7
  • 関連画像8
    和田浦海水浴場
  • 関連画像9
    岩井海水浴場
  • 関連画像10
    根本マリンキャンプ場

和田
和田浦海水浴場は和田浦駅を降りてすぐ。広い太平洋に面した浜には、磯遊びのできる岩場もあります。

千倉
太平洋に面した千倉の海水浴場は、広く長く続く砂浜が特徴。千倉駅を降りて、北から瀬戸浜、南千倉と海水浴場が続きます。
千倉には温泉もありますから、海で遊んだ疲れをゆっくりいやせるのも魅力です。

白浜
房総半島の突端にある白浜。塩浦と名倉の両海水浴場は入り江にあるため、波が穏やかで、美しい砂浜が特徴です。
もっとも西にある根本海水浴場は広大なキャンプ場が併設されていて、オートキャンプも楽しめます。

富山
岩井海水浴場は東京湾に面し、砂浜は約2キロメートルにわたってのびています。遠浅で、親子連れでも安心して楽しめる海水浴場となっています。
海を西にのぞみ、沈んでいく夕陽のきれいなスポットです。

富浦
富浦には豊岡、原岡、多田良北浜の三つの海水浴場があります。いずれも遠浅で波が静かなため、家族連れに人気があります。
多田良北浜には夏季限定でキャンプ場も設営されます。

山と緑の中へ!―ハイキングやキャンプ

南房総の中央には、緑したたる山と谷、森林が待っています。静けさと涼しさを求めて、ハイキングなどで訪れてみませんか?

  • 関連画像11
    大房岬全景
  • 関連画像12
    和田:花嫁街道入口
  • 関連画像13
    黒滝

大房岬
富浦南部、東京湾に突き出した大房岬は自然公園として整備され、園地やビジターセンター、キャンプ場などがあります。
大房岬ビジターセンターではガイド付きで自然公園内をめぐる小ツアーや、ファミリーキャンプ等を開催しています。
大房岬の情報

ハイキング
南房総の比較的低い山はハイキングコースにはもってこい。特に涼を求めてならば、和田浦から標高265メートルの烏場山をめぐる、通称花嫁街道がおすすめです。
途中にある黒滝は落差15メートル。岩場にしぶきを上げる姿はなんとも清涼です。
花嫁街道ハイキングコースの情報
他にも様々な場所をめぐるハイキングコースがあります。緑に親しみ癒される森林セラピーがてら、歩いてみてはいかがでしょうか?
南房総森林セラピー

サイクリング

海からの風を受けながら、開放感いっぱいのサイクリングは夏ならではの体験。海岸沿いの平坦な道をのんびり走るもよし、山道にチャレンジしてみるもよし、旅にスポーティなアクセントはどうでしょう?
サイクリングコース情報
便利な南房総レンタサイクル「くるくる車ららん」

  • 関連画像14
    貝殻ストラップづくり
  • 関連画像15
    メロン試食
  • 関連画像16
    夜の大房岬探検ツアー

作る
伝統工芸品や、地元の素材を使って作る味やアクセサリーなど、旅の思い出を織り込んだお土産を持って帰りませんか?
例:房州うちわ、貝殻ストラップ、アイスクリーム など

味わう
収穫したてのフルーツ他農産物を試食してみませんか?南房総特有の味を用意してお待ちしています。
例:メロン、ドラゴンフルーツ、落花生 など

他にもいろいろ、体験ツアー
釣り堀でのんびり魚釣りや、夜の林や洞くつ探検、地引網の体験など普段はできないことがたくさん!

お土産には南房総匠の技「房州うちわ」

  • 関連画像17

日本三大うちわの一つ「房州うちわ」
南房総に受け継がれる匠の技、房州うちわはすべてが手作業。


職人たちの伝統の技が生きています。房州うちわは竹の丸みをそのまま活かした「丸柄」が特徴です。扇風機やエアコンの普及に伴い実用品としてうちわは使われなくなってきました。現在では贈答品やインテリアとして年間約30万本の房州うちわ が生産されています。新しい房州うちわの魅力に置き換えられようとしています。
※南房総市観光インフォメーションセンター(南房総市観光協会)で販売しています。
 

南房総へのみなさまのお越しをお待ちしています!

2018/07/06 観光プロモーション課

「夏」コラム一覧

「about南房総」コラム一覧

タグ一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力