グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. あこがれの田舎暮らし一覧 >
あこがれの田舎暮らし RSS  提供RSS一覧
2015年3月9日
 99南房総の駅〜道の駅〜
枇杷倶楽部。重点道の駅全国モデルに選ばれました。
枇杷倶楽部。重点道の駅全国モデルに選ばれました。

南房総の駅シリーズ、今回は最終回。とりは「道の駅」を取り上げたいと思います。

これまではJR内房線の駅を中心に、なかにはめずらしいバスの駅である「安房白浜駅」なんかも紹介してきました。
南房総の駅、他に何かあるかなと考えると・・・、そう最近では「道の駅」です。
南房総市内で8つの道の駅(安房地域では11の道の駅)があり、この数はひとつの市の中にある道の駅の数としては岐阜県の高山市と並んで日本一です。
南房総を代表するもののひとつ、それが「道の駅」なんです。

道の駅、ここ最近の話題では、『道の駅とみうら枇杷倶楽部』が国交省が選定する「重点道の駅全国モデル」(※)に選ばれたことです。
地元の名物や観光資源を活かして、多くの人々を迎え、地域の雇用創出や経済の活性化、住民サービスの向上にも貢献していることが、評価されました。

以前は道の駅グランプリにも選ばれたとがある枇杷倶楽部。そして今回、全国モデルに選ばれたのも、枇杷倶楽部にかかわる全ての方々の、お客様のためにもっと良くしていこうという思いの賜物だと思います。

来てほっとできる、よかったと思える場所。それが枇杷倶楽部をはじめとする南房総の道の駅です。それぞれが個性的で、素敵なお土産・美味しい食べ物が揃っています。
南房総へお越しの際には、ぜひ道の駅に立寄ってみてくださいね。


※【重点道の駅の選定】
国土交通省は平成27年1月30日、「全国モデル道の駅」に6駅、優れた企画を持ち重点支援により今後効果的な取り組みが期待できる「重点道の駅」として35駅、地域活性の拠点となる企画の具体化に向けて地域での意欲的な取り組みが期待できる「重点道の駅候補」に49駅を選定しました。
枇杷倶楽部は、特産のビワを利用したオリジナル商品の開発・販売、地域の観光資源をパッケージ化して旅行会社へ販売、人形劇などを通じて地域の伝統・文化継承活動の場となるなどの活動が評価されました。



 関連ホームページ > 道の駅公式ホームページ
 

 【投稿者 特派員N】
あこがれの田舎暮らし RSS  提供RSS一覧
関連記事
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力