グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. いいとこどりニュース一覧 >
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
2016年10月9日
 第38回 房州墨彩画展 枇杷倶楽部ギャラリー
会場の様子
会場の様子
原桂州氏 「雪月」 50号の作品
原桂州氏 「雪月」 50号の作品

松籟会と房州水墨会による展覧会が道の駅 とみうら 枇杷倶楽部 ギャラリーにて開かれています。
指導者の市川皓氏の「山気T」や、三科隆一氏の「潮」をはじめ門下生の芸術的な作品30点が並びます。17日の月曜日まで。

「墨」一色で描かれる奥深い作品、墨と彩りの世界が広がります。日展会友・故大平華泉氏の「墨梅」、原桂州氏の「雪月」「桜春」など、水墨画ならではの作品が、独特の雰囲気をかもし出しています。
大きな作品が中心で、絵の大きさと墨の迫力とで見ごたえたっぷりの展示です。

墨の五彩の世界へ、どうぞ足をお運びください。

主催 松籟会・房州水墨会
後援 房州日日新聞社
   富浦ロイヤルホテル
   公益社団法人 日本南画院

会場 道の駅 とみうら 枇杷倶楽部 ギャラリー
期日 2016年10月10日(月)より10月17日(月)
時間 午前10時より午後5時(最終日は3時まで)


 

 【投稿者 枇杷倶楽部】
いいとこどりニュース RSS  提供RSS一覧
関連記事
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力