グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. 南房総市農林水産部一覧 >
南房総市農林水産部 RSS  提供RSS一覧
2018年10月17日
 安房拓心高の乳牛2頭 関東大会へ!
群馬県で11月に開催される関東大会への切符を手にした安房拓心校の乳牛
群馬県で11月に開催される関東大会への切符を手にした安房拓心校の乳牛

 安房予選を突破した南房総市内の乳牛7頭が出場した第65回千葉県乳牛共進会(主催:千葉県酪農農業協同組合連合会)が、平成30年10月16日(火)に千葉家畜市場を会場にして行われました。
 
 その結果、安房拓心高等学校の乳牛2頭が優秀な成績を収め、11月に行われる関東地区ホルスタイン共進会への出場の切符を手にしました。

 この共進会は、ホルスタイン種牛の改良増殖を図り、酪農の安定と発展を期するために開催されているもので、今年度は関東大会の千葉県出品牛の選考会も兼ねて行われました。

 南房総市内からは、ファームイケダ(和田)、田山善男さん(丸山地区)、角田勲さん(和田地区)、庄司学さん(三芳地区)及び安房拓心高等学校の乳牛が朝夷地区ホルスタイン共進会、平郡地区乳用種牛共進会、安房郡市乳牛共進会で優秀な成績を収め、安房地区の代表として本共進会へ出場しました。

 千葉県は、乳用牛産出額(平成28年度)が全国第5位、その中でも南房総市は千葉県内で第1位の産出額を誇り、この分野では県内地域のけん引役となっています。市内で酪農を営む方の中には、乳製品の商品開発に積極的に取り組み、6次産業化による安定経営と乳製品のブランド化を目指す方もいます。南房総市に訪れた際には、乳製品の商品も多数あるので道の駅などでぜひ味わっていただきたいと思います。

 なお、安房拓心高等学校の乳牛2頭は平成30年11月20日と21日に群馬県で開催される関東地区ホルスタイン共進会に出場します。


 

 【投稿者 南房総市農林水産課】
南房総市農林水産部 RSS  提供RSS一覧
関連記事
2018年 8月18日
タピオカ入りミルクティーが人気です。
 
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力