グローバルメニュー

南房総の魅力

  1. トップ >
  2. ニュース一覧 >
  3. きょなんからのお知らせ一覧 >
きょなんからのお知らせ RSS  提供RSS一覧
2019年2月14日
 日本の風物と鋸南の桜染』展
写真

道の駅保田小学校「まちのギャラリー」では2月15日(金)〜3月9日(土)の期間に『日本の風物と鋸南の桜染』展を開催します。
日本画家・佐藤隆良と草木染研究家・藤井悦子のコラボレーションとなります。
【日本の風物と鋸南の桜染め】
鋸南町といえば自然豊かな鋸山と頼朝桜。その桜の小枝を利用して染め上げる桜染め。同じ桜の枝でも採取される季節や場所により全く異なる色を魅せるという草木たちの不思議な力・自然の采配。鋸山日本寺の天井画・襖絵などを製作している日本画家・佐藤隆良の郷愁誘う四季折々の墨彩画の作品群と草木染めのコラボです。墨の世界と天然の色が織りなす空間をお楽しみください。

佐藤隆良
■さとう たから■1950年、福島県生まれ。
日本美術院特待。平山郁夫に師事。
院展日本美術院奨励賞、院展春季展賞受賞。有芽の会展受賞。福島県展大賞受賞。

◆平成31年2月15日(金)〜3月9日(土) 10時〜16時
※会期中3月2日(土)保田小学校「みんなの家庭科室」において桜染め体験教室あり
◆会場:道の駅保田小学校 まちのギャラリー
◆主催:鋸南町  
 協力:きょなん楽染めの会



 関連ホームページ > ホームページ
 

 【投稿者 保田小学校】
きょなんからのお知らせ RSS  提供RSS一覧
関連ニュースカテゴリ
前後の記事 > 一覧

グローバルメニュー

南房総の魅力